結婚式も多様性の時代!どんな結婚式が人気なの?

カジュアルウェディングが人気傾向

結婚式、というと、チャペルを思い浮かべる人は多いでしょう。実際、ホテルや教会で結婚式を挙げるカップルは多いです。ですが、多様性の現代において、結婚式は式場、という常識はもう薄れつつあるのかもしれません。安く結婚式を挙げられるサービスがあったり、あまり形式的な結婚式を求めていないカップルは多く、最近では海外のようなガーデンウェディングやレストランウェディングなどカジュアルな式も主流となっています。

今までの結婚式はどちらかと言うと新郎新婦がメインでした。主役なのでもちろんなのですが、今はある程度順序を守り指輪交換など要点は押さえつつ、なによりゲストに楽しんでもらおう、という傾向があります。カジュアルウェディングではゲストを楽しませるための余興や料理に力を入れているカップルは多いですよ。

自分達らしい結婚式のためにできること

フォーマルな結婚式は、式場やホテルの担当者の方たちとやりとりをし、ある程度伝えればあとはお任せできます。そのため、式前日や当日は確認だけすれば良い、という点は楽だと言えます。

一方、カジュアルウェディングは場所から料理、引き出物、飾り付けなどほとんどすべてを自分達でやる必要があります。一から自分達の理想通りに作り上げることができるのはやりがいもありますし、より一層深い思い出にもなりますが、意外と大変ですよね。自分達らしい結婚式にするためには事前準備が大事なのです。当日になって慌てないように、ゲストの荷物置き場やクロークの確保、会費制にするのかお祝儀を貰うのか、子連れの可否など、できることは早めに決めておくのが大切ですよ。

福岡の結婚式場を選ぶ上で大切なことは、選択肢を3つ程度に絞り、下見をしたり、ブライダルフェアへ参加したりすることです。