結婚式場を選ぶ時に抑えておきたいポイント

意外と見落としがちなアクセスの良さ

結婚式場を選ぶ場合、ついつい会場の広さや雰囲気ばかりに気を捉えてしまい、見落としがちなのがアクセスの良さです。特に、遠方から出席する人がいる場合には、アクセスのしにくい式場というのは利用しにくいです。できれば、新幹線を降りてそれほど乗り換えをすることなく簡単に結婚式場にアクセスすることができる立地条件の良い場所を選ぶことが好ましいです。どこの結婚式場でも地図を掲載しているので、地図を見て確認したり、自分で式場までの道のりを確かめておくなど予め準備をしておくことです。

万が一、ロケーションを重視してアクセスのしにくい結婚式場を選ぶ際には、送迎バスを出すといった配慮をすることが大切です。一旦集合場所を決めておくなり、ホテルから直接式場へ向かうためのバスを手配します。

ここだけは譲れないポイントをピックアップ

理想とする結婚式にするために、あれもこれもと盛り込みたくなるのもわかります。しかしながら、準備に掛けられる時間と予算の関係から、あらかじめここだけは絶対に譲れないポイントを整理しておいて、効率的にテキパキと結婚式場を探すことが有効な方法です。

結婚式場の下見をしてからどのような結婚式にするかを決めるよりも、事前に新郎新婦で相談をしておいて、具体的な内容をピックアップしておきます。そのうえで結婚式場の下見をすれば、イメージを具現化することができ、何を実現できて何を実現できないかを自分たちで把握できるのです。そうすれば、自ずとどこにお金を掛けてどこをカットすればよいのかがわかってきます。

京都の結婚式場はモダンな洋風の式場だけでなく、伝統的な寺社に併設された式場や和風の式場も数多くあります。