北海道でオススメしたい洋装の前撮りスポットを紹介します!

赤レンガが洋装にマッチする「北海道庁旧本庁舎」

大自然が魅力となっている北海道ですが、洋装で前撮りをするのに適したロケーションがいくつもあります。そのうちの一つが「北海道庁旧本庁舎」です。地元の人々からは「赤レンガ庁舎」と呼ばれて親しまれている北海道庁旧本庁舎は、その愛称の通り赤レンガ造りのデザインがとても美しい洋館です。庁舎の前にはイチョウ並木があったり色鮮やかな花が植えられている花壇があるので、まわりの風景を入れることでとっても素敵な写真を撮影することが出来ますよ。

ロマンティックな撮影をするなら「富良野」がオススメ

前撮りスポットとしてだけではなく観光名所としても大変人気がある富良野には、広大なラベンダー畑が広がっています。青空とラベンダーのコントラストは非常に美しく、洋装との相性も抜群だと言えるでしょう。また、ラベンダーにはたくさんの花言葉があるのですが、その中の一つに「献身的な愛」という言葉があります。そんなロマンティックな花言葉を持つラベンダーに囲まれて撮影をすれば、幸せなムードに溢れる写真を撮影出来ることでしょう。

広大な大地と洋装の組み合わせが美しい「美瑛」

北海道の自然を感じることが出来るような、爽やかな写真を撮りたいという人には「美瑛」がオススメです。美瑛は北海道を代表するロケーションフォトの名所で、遠くに大雪山を見渡すことが可能な北海道らしいスポットとなっています。美瑛の魅力は何と言っても丘陵地帯に広がる色とりどりな畑でしょう。整然に並んでいるこの畑は「パッチワークの路」と呼ばれており、歩いているだけでも楽しい気分に浸ることが出来ます。そんな美瑛でお気に入りのロケーションを見つけて、思い出に残る素敵な前撮りをしてくださいね。

結婚式の前撮りのメリットは、挙式と違う衣装の写真を残せること、式当日と違いゆっくりと撮影できること、その写真を式当日のアイテムなどに使えることなどがあります。